トレチノインは皮膚の角質に作用して、シミやそばかすを取り除く効果があります。また、セットで使われることの多いハイドロキノンは漂白作用で皮膚のシミ、黒ずみを取り除きます。この2つは併用するのが美肌への近道です。日頃の肌ケアに取り入れてみませんか?

  • ホーム
  • 乳癌のリスクのないシールつきトレチノインのクリーム

乳癌のリスクのないシールつきトレチノインのクリーム

乳輪や乳首の色をうすくしたいといってトレチノインを塗っている人もいますが、人によっては黒ずんだ乳首の色を改善させたり、大きくなってしまった乳輪のかたちも小さくでいたという人もいます。ですがトレチノインの配合されたクリームは皮膚炎を生じやすいといったデメリットもあるので、お肌の敏感な乳首ならとくに赤くなったりかゆみに耐えられなくなったりしやすいので副作用に注意しながら適切な使用量にしなくてはなりません。ただトレチノインのクリームの場合には多量に投与することで催奇形があることは言われていますが、乳首や乳輪にぬったからといって乳癌になるリスクをたかめたり、何らかの発癌性がある物質が含まれているということは確認されていません。
ただし、トレチノインのクリームは美容に関心が高い人を中心に日本でも本国アメリカでもとても人気が高まっているために粗悪品がインターネットのオンラインショッピングで売られていることもあります。トレチノインのクリームは日本ではまだ未承認であるため日本で正規の製品というものは出ておらず美容皮膚科から出されるものは米国で販売されているものに少し加工を加えたりして患者さんに出されています。
ですが粗悪品はキャップをあけたチューブの口にシールが付いていないものが多く、配合されいている成分も何が入っているのか確かではないため乳癌などのリスクがないと断言することもできません。トレチノインのクリームを手にしたらまずはシールがあるか確認して、シールによって正しい成分が新鮮に保たれているクリームを使用するようにしましょう。これなら乳癌の心配もなく乳首や乳輪の色素沈着取りにも安心して使用できます。